りんどう湖側から見たワインヒルズ@那須町

植樹開始から2か月が経過し、天候にも恵まれたので、久々にワイナリーに足を運ぶことにした。暑さもほどほどに、新緑も一気に溢れ、何とも気持ちの良い日である。300メートル程離れた場所から眺めたが、葡萄は肉眼で確認できる程の大きさに育っているのが見える。

耕作放棄地を耕し、石と雑草を取り除く、そこへ葡萄を植えて、たっぷりの日光と水を与える。まるで子供の成育を見守る親の様な気持ちでワイナリーの入り口に向かう。

ここは、ワイナリーの裏口のような所、まずは山の神様にご挨拶。

土の養分とたっぷりの水を吸い上げて、すくすくと育っているではないか。3,000本近く植樹し、他の苗も同様に育っているように見える。

来年はこの子たちから、那須で栽培、収穫、醸造されたワインが誕生する。

松本 準人(Matsumoto.Norito.)

最新情報をチェックしよう!

661ワインヒルズの最新記事8件