内装と電飾、貯蔵スペースとVIPルーム

内装もずいぶん進み、奥のガラス張り貯蔵室までスッキリ見通せるようになった。床はすべて市松模様で統一、手前右側にあるテイスティングカウンターは、欅の12メートルある1本もので、半割りにした状態。電飾はお洒落なシャンデリアを使用し、優しい灯りを演出する。

前面をガラス張りにし、葡萄畑とりんどう湖を一望出来るようにした。天井も明るさの出る木材を使用、手前左がエントランスとなるポーチへと繋がる。またガラス張りの前には、外でもテイスティングやライトミールが食べれるように、先ほどのテイスティングカウンターの片割れを外に配置、葡萄畑を見ながらのテイスティングは別格になるだろう。

貯蔵スペースも広さを十分にとった、醸造所で仕上がった果実酒を一旦保管しここで熟成させる。右側中央部は鏡張りになっており奥行き感を出している。これからオーク樽が100本入荷予定で、更に大きな樽も来る予定だとか・・。

VIPルームの入口、この扉は那須ガーデンアウトレット店で使用していた、高さ2,350mmもあるとても重たい扉だ。内装はまだまだだが、バーカウンターやソファ、4メートルの楕円テーブル、室井が所有する数千冊にもなる蔵書が壁一面を飾る予定。

畑、収穫、ワイン、貯蔵、ワイナリー、店舗、レストラン、BBQ、パン、キャンプ、アウトドア、木工、アート、同時進行で着々と完成に近づいており、2022年3月グランドオープンを乞うご期待。

松本 準人(Matsumoto.Norito.)

最新情報をチェックしよう!

661ワインヒルズの最新記事8件