大谷石(おおやいし)の復活

敷地内に沢山あった大谷石を覚えているだろうか?、館の工事も着々と進み、いよいよエクステリア部に手を入れる。形や大きさがバラバラな大谷石をある程度切り揃え、まずは壁面に設置していく。

栃木県北地域のJA倉庫で使用していた大谷石が、その地域や置かれていた環境も様々であるのに、並べてみると色や風合いが絶妙にマッチし、さらに建物全体の重みが出てくる。

エントランス部の階段もすべて大谷石を使用している。不揃いな部分をうまく利用し、これもまた良く仕上がっている。

店内の壁も大谷石を利用したが、加工によりここまで雰囲気が違くなり、全く違う石にもみえる。

外壁を仕上げエントランス階段を整備し、同時に内装も仕上げていく、いよいよ全貌が見えてきた。

松本 準人(Matsumoto.Norito.)

 

最新情報をチェックしよう!

661ワインヒルズの最新記事8件