無駄にしない素材!?@那須町

ワインヒルズの植樹作業中、広大な牧場には目に付く物体がある、栃木県の大谷地区で採掘された「大谷石」である。何千本あるだろうか、敷地内には数えきれない大谷石が無数に転がっている。

ここだけではない、牧場のあちこちに転がっており、まあよくこれまで運んできたものだと感心すら覚える。これらをどの様に使うのか分からないが、どうやら再利用するらしい。

実はこの大谷石、那須地区の農業協同組合で所有していた、農作物の穀物倉庫の瓦礫だそうだ、農協支所の縮小や削減等により、必要の無くなった大谷石の倉庫を解体、そして出た産業廃棄物を何者かがヒルズまで運んできている。

この大谷石は、産業廃棄物として処分するのに、かなりの金額が掛かるらしく、それを軽減するために運ばれたそうだが、加工するのにも一苦労な気がする。どの様に利用するかは、分かり次第、皆さんにお知らせする事にして…..。

松本 準人(Matsumoto.Norito.)

最新情報をチェックしよう!

661ワインヒルズの最新記事8件