CATEGORY

栃木県観光

明治貴族が描いた開拓浪漫“那須野が原”の【日本遺産】と青木周蔵@那須塩原市

・ 那須野が原の開拓の歴史が、2018年に【日本遺産】として文化庁から認定されているのをご存知ですか? ・ そもそも【日本遺産】とは、地域の歴史的魅力や特色を通じて文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定する制度です。2016年から、那須塩原市を代表として、大田原市、矢板市、那須町と共同による「近代開拓史遺産日本遺産認定推進協議会」を設置し、「明治期の華族農場を中心とする那須野が原開拓の歴史」をス […]

【松尾芭蕉】が『奥の細道』で一番長く16日間も逗留したのは那須地域です@那須町

『奥の細道』で有名な【松尾芭蕉】と那須地域とは、結構深いつながりがあることを知る人は意外と少ないですね。那須地域では有名な話ですが、首都圏の方たちには「へぇー」という感じがありますね。 江戸後期1689年(元禄2年)3月27日に江戸を出発した【松尾芭蕉】と弟子の河合曾良そらは、日光東照宮を参詣のあと、那須町お隣の大田原市・黒羽になんと14日間、2週間もの長く逗留しました。 これは1地区としては奥の […]

【那須御用邸】の敷地面積は東京ドームの約141個分です@那須町

那須町には「那須御用邸」があることは皆さんご存知の通りです。那須のワイナリー【那須661ワインヒルズ】から車で5分程度の距離にあります。 初めて那須を訪れた人が決まって聞くことは「那須御用邸はどこですか?」「那須御用邸を見たいのですが?」…… でも、残念ですが那須御用邸は外からは全く見えないのです。広い敷地の端にある本邸ですら、森に囲まれていて建物の影すら見ることはできません。地図でその敷地の広さ […]

陶芸の益子町で見つけたお気に入り【益子焼】の珈琲カップ

2020年の今年のお正月は、ちょっと那須のワイナリー“那須661ワインヒルズ”から足をのばして、久しぶりに【益子焼ましこやき】で有名な益子町を訪ねてみました。 益子町は栃木県南東部に位置する人口22,000人の町。那須町とちょうど人口も同じくらい、那須町から約75kmの距離で、車だと1時間半程度で訪れることができます。この日も正月休みの割には道が空いていて、スムーズに目的の駐車場に到着。 【益子焼 […]