グラスワイン

NASU 661 wine hills

A new winery is born in Nasu! Please wait for newly open!

那須661ワインヒルズ@那須町

葡萄畑が少しずつ広がっていきます。剪定した苗を見ると、茎も太くなり今年も沢山収穫出来そうです。 造成前のワイナリー(約2年半前) 2021年7月15日グランドオープン、レストランやバーベキュー場、キャンプ場、ベーカリー、アイスクリームや売店、畑の造成から植樹、醸造、育苗、営業スタッフも募集中です。今までの経験を生かした働き方、初めての方でも歓迎致します。またワイナリーテナント店舗としての出店希望、 […]

耕作放棄地の造成作業@那須町

何十年も手付かずだった耕作放棄地に鍬を入れ、肥料を与えてひたすら耕す事で、農地は徐々に作物が育ち易い環境に変わっていく。ただ今回は容易ではない事に気付かされる。 既にこの辺りは、篠の根が地中を支配しているので、重機を導入し土を掘り起こす事から始まる。 そこで出てきた根を、手作業で根気よく除去し、朝から晩までこの作業を繰り返し行う、毎日が地べたとの闘い。 この同じ作業を7日~10日ほど繰り返し行って […]

オーク樽による熟成

過日、限定で発売した赤ワイン「岩座」、ブルーベリーワイン「光希」、オーク樽でしばらく熟成させてみる事にした。赤ワインが樽3本、ブルーベリーワインが樽2本である。 ゆっくり2~3年熟成させると、かなり落ち着いた味に落ち着くらしいが、さてどうなるものか。半年熟成、1年熟成、2年熟成、3年熟成と比べるのもまた楽しみである。樽熟成が進む中で、樽中のアルコールや水分が蒸発し、少しづつ目減りしていくそうだ。 […]

遊歩道の開拓@那須町

ワイナリーから一番離れた場所ではあるが、山の一部を切り拓き遊歩道整備が行われている。立木はなるべく切らず、自然を散策できるようにしているが、この場所には残念ながら太陽光発電パネル施設が….。 太陽光パネルを背にして、ワイナリーに向けて歩くことにしよう。 山肌をうまく利用し、少しずつ砂利を敷き詰める。 高台から観る葡萄棚は一見あり、葡萄棚では枝の剪定と誘引作業中。 整地したばかりで勾配が […]

ブルーベリーワイン@那須町

葡萄のワインに引続き、毎年恒例のブルーベリーワインがもうすぐ仕上がる。今年は「甘口」「辛口」の2種類、サイズも360mlと720mlの各2種類ずつで、ラベルも一新された。発売は、12月25日(金)予定、ロイヤルベリーズファーム各店舗で、数量限定販売される。 <販売店舗> ・ロイヤルベリーズファーム 那須ガーデンアウトレット店 TEL&FAX 0287-65-5661 ・那須高原661ストリート「リ […]

冬を迎える準備@那須町

世の中がコロナ騒ぎの中、ワイナリーでは冬を迎える準備が進んでいる。3~4カ月遅れで、ようやく設置された葡萄棚のワイヤー。来年の春先、葡萄たちの蔓をワイヤーに誘引していく。 非常事態宣言中に、1本ずつ手作業で植えた苗たちが、いよいよ来年収穫出来る年になる。 そして今年のヌーヴォーを無事に送り出した「那須の雫」、これから来年の収穫に向けての細かな剪定を行い、冬を越す準備が終了する。 松本 準人(Mat […]

那須の雫100%ヌヴォー・「岩座」11月28日発売@那須町

那須の自社農場で、昨年植樹した葡萄「那須の雫」を100%使用、自社ワイナリーにて醸造された、那須産で初めての赤ワインが発売される。那須の雫は山葡萄メルローの野生種、酸味がほどよくタンニンの多い「コク」のある野生的な赤ワイン、肉料理との相性は抜群である。 初回限定醸造「岩座ラベル」は、360本の限定発売。 ・内容量720ml アルコール度数 12% ・赤 ・ミディアムボディ ・酸味:ほどよい ・飲み […]

那須の紅葉&葡萄畑の棚作り@那須町

紅葉も終盤に差し掛かり、那須の紅葉も山の麓まで随分下がってきた。 葡萄もすっかり紅葉しワイン作りもひと段落したので、来年に向けて畑に葡萄用の棚を設置している。 重機を使って等間隔に支柱を差し、その後ワイヤーを張っていく。来年このワイヤーに葡萄の枝を誘引していく。 松本 準人(Matsumoto.Norito.)  

ワインヒルズにて@那須町

初夏に植え付けた葡萄畑、苗がぐんぐん伸びて自分を支えられなくなってきたようだ。より茎を太くしっかりとさせる為、90cm程度に剪定。画像の畑は全て白ワイン、シャルドネ9割、ソービニヨンブラン1割、通常のワインの他に、新しいワインのベースになるシャルドネが中心となっている。 こちらも初夏に植えた葡萄、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン、メルロー、シラー、シャルドネの5種類、同じく90cm程度に剪定 […]

自然のかたちをそのままに@那須町

ワイナリーの裏山では、清水が湧き出ており、小さな流れを作っている。昔、この辺りに初めて入植した人々は、山を切り拓きこの水を使用した。 だが、清水は冷たすぎて、農業用水としてはすぐ利用出来ない。近くには貯水池が存在し、その清水は一旦貯められる。 ここで一時的に水を貯め、日光に当てる事で水温を上げる仕組みを作り上げた先住民。かつて満州から人々が撤退し、那須に入植した際の家屋も残る広大なワインヒルズでは […]